吉祥寺マウスピース矯正専門サイト

〒177-0054 東京都練馬区立野町7-9 1F 医院前に専用無料駐車場3台完備
JR吉祥寺駅より徒歩12分。JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

 
午前 ×
午後 ×
診療時間
9:30~13:00/14:30~19:00
△:土曜14:30~17:00まで
休診日
水曜日、祝日、※日曜隔週

練馬区 武蔵野市吉祥寺 吉祥寺壱番館歯科医院では
様々な理由で歯並びの
早期矯正をおすすめしています
 

小児矯正の大切さと成長について

歯の生え方から成長を予測する

 

・歯列は身体の成長の予測の目安となる

・現状からの将来予測=チェック

・歯の萌出から乳歯列の完成

萌出から・・・乳歯列の完成

 

・7~9カ月ごろ  お座りができ始める   ⇒前歯が生え始め

          はいはいができ始める  ⇒前歯のあたまがほぼでてくる

          物をつかめる      ⇒視覚

・1歳前後     一人立ちを始める    ⇒前歯が噛み合う

・1歳半ごろ    不安定に歩き始める   ⇒前歯の歯根が完成に近づく

・2歳       ほぼ歩行が完成に向かう ⇒第一乳臼歯が篏合(かみあう)する

           後ろ脚に重心を置く動物の特性

 

*前歯でわかる乳歯列の最終状態

乳歯の萌出から完成…→6歳頃

 

・3歳 子供としての歩行が完成する  ⇒ 乳歯列が完成する

 1000語ほどの単語・文章  口腔容積が十分あること=顎骨が必要な大きさになっていること

 =歯根が完成する→乳犬歯の歯根完成で子供の身体づくりの準備が終わる→言葉を使って考えることを始

 める

 呼吸器=鼻腔咽頭、消化器=口腔⇒胃、循環器=心肺

  子供としての身体が出来上がっていくこと= 就学可能な身体へ

 

混合歯列期へ

・6歳  大人への成長への準備期間 人間としての成長が始まる

      ⇒永久歯が生え始める

 

 

大人への成長・人間への成長に耐える身体になっている=子供の身体が完成

*なぜアンバランスが生じるのか?

・結論的には歯槽骨の劣成長

 不正咬合・歯列の基本的な原因は骨の劣成長

 

 遺伝的要因⇔下顎前突は別に分類するべき

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874

診療時間

 
午前 × ×
午後 ×

診療:9:30~13:00/14:30~19:00
   △:14:30~17:00
休診日:水曜、祝祭日、※
日曜隔週

〒177-0054
東京都練馬区立野町7-9 1F
JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

吉祥寺壱番館歯科医院の矯正に関する御質問は
お電話かお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874