吉祥寺マウスピース矯正専門サイト

〒177-0054 東京都練馬区立野町7-9 1F 医院前に専用無料駐車場3台完備
JR吉祥寺駅より徒歩12分。JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

 
午前 × ×
午後 ×
診療時間
9:30~13:00/14:30~19:00
△:土曜14:30~17:00まで
休診日
水曜日、祝日、※日曜隔週

よくあるご質問

患者さまからよくあるご質問をまとめました。

知人が針金の矯正治療を行って「痛かった」と言っていましたが、
マウスピース矯正は痛くないですか?

はい、基本的に痛みはありません。

マウスピース矯正は、1~2週間に1回、装着するマウスピースを新しいものに交換しながら徐々に歯を動かしていく治療方法です。装着して間もないうちは多少の違和感があるかと思いますが、やがて慣れていく方が多いです。

受付の仕事をしていますが、仕事中にもマウスピースの装着はできますか?

最初の頃は、声を出す際などに違和感を覚えるかもしれません。しかし慣れてくれば問題はないでしょう。

むしろ、人前に出る仕事に就いている方こそ、装置が目立たないマウスピース矯正のニーズが多いと私たちは実感しています。

ホワイトニングと矯正治療は並行できますか?

はい、できます。

最終回(矯正治療の終了)に近い状態のマウスピースを、ホワイトニング用にカスタマイズできます。矯正治療と並行して行うホワイトニングは、専用マウスピースの作製費がかからないため、通常よりも費用を割り引いての施術が可能。関心がある方はぜひご相談ください。

50歳をすぎているうえ、口に被せ物を入れています。
矯正治療はできますか?

矯正治療を始める時期に年齢は関係ありません。当院では、60歳を超えた年齢の方がマウスピース矯正を行っている例もございます。被せ物(銀歯や差し歯)がある方でも治療はできますが、歯周疾患(歯ぐきの病気)が見られる場合は、そちらの治療を済ませてから矯正治療を開始するケースが多いです。

どなたさまも、臆することなくまずはご相談ください。よい歯並びになって清潔なお口を保ちやすくすることが、歯を守ること、ひいては全身の健康を守ることにつながると、当院では考えています。

マウスピース矯正の装置をつけた状態でスポーツはできますか?

せっかく矯正治療を進めているのに、歯が折れたり抜けたりしてしまったら本末転倒です。そのため、激しいスポーツを行う際には、歯とあごの骨を守る意味でも「スポーツマウスガード」の使用をオススメしています。競技終了後に、通常の矯正用マウスピースにつけ直すとよいでしょう。

当院は、東京医科歯科大学 歯科同窓会主催のスポーツマウスガードの講習会に参加し、こちらの製作にも力を入れています。スポーツマウスガードの症例も多数ございますので、気軽にご相談ください。

治療費はどのくらいかかりますか?

精密検査費用が、トライアル・練習用マウスピース費用込みで8,000円(税別)となっております。

その他の費用につきましては、当院ホームページの費用欄をご覧ください。

歯科治療用のローンはありますか?

当院では、提携している歯科治療費用クレジットシステムをご紹介しています。

分割払いがご利用いただけます。

矯正治療は何歳からできますか?

歯並びのご相談や実際の治療開始の目安としては、6~7歳前後、もしくは前歯の永久歯がはえてきた頃がよいでしょう。この頃になると、永久歯の歯の本数や、位置に関する異常について、きちんと把握できるようになるためです。

予防矯正は、将来虫歯や歯周病にかからないようにするためにとても有効な手段であると、私たちは考えています。

歯並びが悪いと、どんな悪影響がありますか?

歯並びが悪い状態は、決して病気ではありません。しかし、よからぬ状態の歯並びをそのまま放置していると、将来的にさまざまな問題が起きてしまいやすくなるでしょう。

たとえば、歯磨きがしにくいために磨き残しが出て、虫歯や歯周病のリスクが上がることが予想されます。また、歯並びのせいで噛み合わせに問題が出てくると、姿勢が悪くなったり、肩が凝りやすくなったり、頭痛・めまいなどの諸症状があらわれやすくなったりすることもあるでしょう。

物を噛み締めにくい、不明瞭な発音になりやすい、顔やあごの発育が悪くなるなど、外見や機能的な問題が生じる場合もあります。中でも外見的な問題は、顔の輪郭がゆがんでしまったり、口を大きく開けて元気に笑えなくなったり、歯がコンプレックスになってしまったりなど、その人の社会性に大きく影響すると考えられます。

矯正専門の先生に治療してもらった方がよいのでしょうか?

当院の院長は、インビザラインをはじめとした、国内で行えるほぼすべてのマウスピース矯正における認定医(インビザラインドクター)です。先天的な歯の欠如やあごの変形など、難しい症状を抱える患者さまの場合には、当院の非常勤歯科医師である大学病院矯正科医局員(助教)がケースプレゼンテーションを行い、もっともよいと考えられる治療をご提案しています。

唇顎口蓋裂による歯列不正(生まれながらに唇が割れているため、歯並びが悪くなっている状態のこと)など、外科的な手術が必要となる方の場合は、残念ながらマウスピース矯正の対象外に。そういった方には、よりよい治療を受けてもらえるよう、大学病院の矯正歯科をご紹介しています。まずは当院にご相談ください。

矯正治療をご検討中の方へ

当院で受けられる矯正治療の種類と、それぞれの特徴について記載しています。

来院から治療、治療後までの流れをご説明しています。

安心して治療に臨んでもらえるよう、安全かつ清潔な院内環境を整えています。

お子さまから成人の方まで、その方に合った最良の矯正治療をご提案します。皆さまのお悩みをお聞かせください。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874

診療時間

 
午前 × ×
午後 ×

診療:9:30~13:00/14:30~19:00
   △:14:30~17:00
休診日:水曜、祝祭日、※
日曜隔週

〒177-0054
東京都練馬区立野町7-9 1F
JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

吉祥寺壱番館歯科医院の矯正に関する御質問は
お電話かお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874