吉祥寺マウスピース矯正専門サイト

〒177-0054 東京都練馬区立野町7-9 1F 医院前に専用無料駐車場3台完備
JR吉祥寺駅より徒歩12分。JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

 
午前 ×
午後 ×
診療時間
9:30~13:00/14:30~19:00
△:土曜14:30~17:00まで
休診日
水曜日、祝日、※日曜隔週

吉祥寺壱番館歯科医院 矯正 歯並び
ご相談 雑談のページ

練馬区最南端にある歯医者 吉祥寺壱番館歯科医院 院長&歯科衛生士SAYA 矯正ブログ 番外編です。

矯正 歯並び インビザライン 予防歯科 マウスピースのお手入れ方法などなど雑談のページです。不定期更新しています。

予防矯正・小児矯正について大切なこと

子どもの矯正って大切なんです。 予防矯正って言葉聞いたことありますか?

子どもの矯正ってできるの?

大人になってからじゃダメなんでしょうか?

よくお聞きしますが・・・。

小児矯正ってできますでしょうか?

予防矯正 小児矯正って可能なんでしょうか?
 

吉祥寺壱番館歯科医院で行っている予防矯正や小児矯正についてです。

結論から申しますと、重度の不正歯列の防止になると考えております。

第一期矯正の適応症にあたる患者様に対してご案内しております小児矯正。

基本的には乳歯が混じって生えている混合歯列期の症例になり、7~8歳くらいから始めることをお勧めしています。

また、年齢にかかわらず永久歯列期であっても、顎の成長が見込める一部の症例についても小児矯正とご説明しています。

「小児期に予防的な矯正をしていくことが、永久歯列期の矯正において非常に有利になる」という点が大切。

大人の歯である永久歯の萌出スペースがなければ歯並びが混み合う悪い歯並びになります。

これを「叢生」と表現します。

叢生のケースになりますが、歯と歯のあいだを調整するだけで、並べるスペースが確保できない場合は永久歯といえども抜歯が必要になります。

抜歯の負担は大きく、永久歯の抜歯を進んで希望される患者様はほとんどおりません。

特に保護者の方はびっくりしますよね。

永久歯の抜歯なんて!!!

お子様のためにも、歯並び治療の選択肢を狭めないようにすることは大切。

顎の成長が見込める小児期から矯正をしていくことはとても重要なことと考えております。

小児矯正の経過観察って大切

 
 

経過観察で、最も重要なことは矯正装置を装着し続けているかという事です。

食事や歯磨き以外は常に口腔内に入れているかが重要です。これが守られていなければ矯正は成立しません。

保護者の方のご協力も必要です。

おうち時間のなかで、気が付いたら常にお子様の矯正装置の装着の有無を必ず確認してください。

お子様のお口の中は成長とともにまさに秒単位で変化していきます。

その為、1~3ヶ月おきの定期的な診察が不可欠です。

矯正装置が正しく装置を使用されているか?

装置の調整は必要ではないか?

治療を休むタイミングではないか?

様々なポイントを確認する必要があります。

また、矯正装置は当院がお渡しした状態のまま、使用し続けるものではありません。

お口ななかの環境の変化に合わせて調整処置が絶対に必要です。

それでもお困りの方へ

小児矯正って大切なんです。将来のお子さんのためにも。

ぜひ、お近くの歯科医院に相談してみるものいいかもしれませんね。

練馬区最南端にある歯医者 吉祥寺壱番館歯科医院では

小児矯正に15年以上前から取り組んでいます。

矯正相談のご予約は下記バナーをクリック

矯正以外の診療は
診療時間内にお電話にて
ご予約ください。

歯並び矯正専門のご予約を

WEBにて受け付けています。詳細は下記バナーをクリックお願いします。

歯並び矯正に関する予約のみ、WEBにて受付しております。

実際にお口になかを拝見しない場合のご質問にはお答えできません。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874

診療時間

 
午前 × ×
午後 ×

診療:9:30~13:00/14:30~19:00
   △:14:30~17:00
休診日:水曜、祝祭日、※
日曜隔週

〒177-0054
東京都練馬区立野町7-9 1F
JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

吉祥寺壱番館歯科医院の矯正に関する御質問は
お電話かお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874