吉祥寺マウスピース矯正専門サイト

〒177-0054 東京都練馬区立野町7-9 1F 医院前に専用無料駐車場3台完備
JR吉祥寺駅より徒歩12分。JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

 
午前 × ×
午後 ×
診療時間
9:30~13:00/14:30~19:00
△:土曜14:30~17:00まで
休診日
水曜日、祝日、※日曜隔週

練馬区 武蔵野市吉祥寺 どちらからもアクセスしやすい
 吉祥寺壱番館歯科医院です。
「使ってはいけないフッ素ハミガキ」

ハミガキ剤に含まれたフッ化物がむし歯予防に有効です。

 フッ化物を配合したハミガキ剤とフッ化物が含まれないハミガキ剤ではむし歯の抑制率に約4割の差があることが報告されています。

WHOFDIの共同研究でも世界的に生じたむし歯の減少の主要要因にフッ化物配合歯磨剤(ハミガキ剤)の一般への普及も一因。日本でも、年代が若くなるにつれ、むし歯の数も減少していることが明らか。

フッ化合物配合ハミガキ剤は、現代のむし歯減少に貢献していますね。

しかし・・・

フッ素濃度の話

歯磨き粉って、さまざまなタイプのものが市販されていますよね。

当院通院中の患者さま、保護者の方々から「フッ素入りハミガキ」の効果について質問いただくことがあります。

じつは 大人用のフッ素入りハミガキと6歳未満には使用を控えた方がよいフッ素入りハミガキがあるのです。

フッ化物高濃度なものは 「大人用」です。

理由は・・・。

 

「歯のフッ素症」

歯のフッ素症は、6ヶ月から5歳までの歯の発生期にフッ化物を過剰摂取すると生じる。口腔に萌出した歯には、発生しない。歯のフッ素症は通常永久歯に発生し、ときおり乳歯にも発生する。

上記:Wikipediaより引用

「歯のフッ素症」は歯に褐色の斑点や染みができる症状。中等度になると歯の表面の目立つ場所に白い模様や小さな穴(くぼみ)が生じ、より重症化してしまうとカフェオレのような色のまだら模様が歯の表面に生じます。

「歯のフッ素症」発生・発現のリスクは幼児期(6歳以下)に集中します。笑顔でみえる前歯の目立つ場所がダメージを受けると・・・。

★「歯のフッ素症」にかかりやすい時期は、1~3歳。

特にこの時期(1~3歳)は無作為にフッ化物を過剰に塗布するのを控え、摂取させる量をコントロールしてあげましょう。

 フッ素 には副作用の可能性はないですよ、とは言えません。しかし、メリットはあります。

十分なコントロールとタイミングを考えれば、十分にむし歯予防には有効なのです

以下:参考文献

 

「Topical fluoride as a cause of dental fluorosis in children」

 published: 20 January 2010

Wong MCM, Glenny A-M, Tsang BWK, Lo ECM, Worthington HV, Marinho VCC

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874

診療時間

 
午前 × ×
午後 ×

診療:9:30~13:00/14:30~19:00
   △:14:30~17:00
休診日:水曜、祝祭日、※
日曜隔週

〒177-0054
東京都練馬区立野町7-9 1F
JR吉祥寺駅中央口よりバス7分

吉祥寺壱番館歯科医院の矯正に関する御質問は
お電話かお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3928-6874